どれにしよう?多種多様『無料ホームページ作成ツール』

こんにちは。

以前、簡単・便利なホームページ作成ツールということでJimdoについてお話しました・・・が!!実はその他にも無料でホームページを作成できるツールって世の中にたくさんあるんです(^o^;)

いくつかご紹介しますので、ご参考に。ちなみに、どのツールもパソコンにインストールする必要はありませんよ♪

 

■WordPress(ワードプレス)  https://ja.wordpress.com/

高機能で人気があり、世界中で使用されているツールです。最近では初心者でも簡単に初められる仕様になってきました。しかし、高機能という事はそれだけ難しく、覚えなくてはならない事も多くなります。ホームページ制作やサイト運営のスキルを持っている、もしくは相談できる専門家が身近にいる人に適しています。WordPressのプログラムは一般公開されているため、ハッカーがWordPressのプログラムの弱い部分を見つけ出し、攻撃の標的にする事もしばしば。攻撃されたホームページは、改ざんされたり乗っ取られたりと、ダメージを受けます。ハッカーの攻撃に遭わないためには、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

 

■Jimdo(ジンドゥー)  https://jp.jimdo.com/

ドイツの会社が開発したツールで、日本語版はKDDIウェブコミュニケーションズがサービスを運営しています。何かトラブルがあったとしても、日本の企業がサポートしてくれるので安心して使用できます。マウス一つで文章や写真を好きな位置に配置しながら、見た目通りにホームページの編集ができるので、特別なプログラミングの知識が無い初心者の方でも、短時間で楽にホームページを完成する事が可能です。後述するWix(ウィックス)というツールに比べると、ホームページテンプレートのデザインはシンプルでおとなしい物が多く、どちらかと言えばビジネネスページ向けのツールです。

 

■Wix(ウィックス)  http://ja.wix.com/

イスラエルの会社が運営しているツールです。日本語版は2012年にリリースされましたが、まだ日本語に対応できていない部分があります。デザイン性の高いホームページテンプレートが豊富に用意されているので、おしゃれでセンスの良いページが簡単に作成できるのが特徴です。Jimdoと同様、直感的に編集できるので、プログラミングの知識がなくてもホームページを仕上げることが可能です。機能や出来る事も多いのですが、その反面ホームページを作り進めていくと、編集画面の動作がだんだん遅くなる事があります。また、Wixで作成したホームページ自体も重たくなる傾向にあり、なかなか閲覧できないというインターネットユーザーの声も見受けられます。

 

■ペライチ https://peraichi.com/

日本の会社が開発・運営しているツールです。今回紹介したツールの中で一番新しいく、2015年にリリースされました。開発されてから日が浅いこともあり、これからの成長が期待できルツールです。「ペライチ」の文字通り、複数のページを持たない一枚物のホームページを作成することが出来ます。ビックリするほど簡単にホームページを作ることができますが、その分デザインやレイアウトの柔軟性が低く、こだわり派の方には少々物足りないかもしれません。チラシや広告のようなページ構成が特徴で、一つの事柄を紹介して、閲覧ユーザーからの問い合わせを得る事を目的にしたページを作るのに適しています。

 

■その他 Webnode・CLOUD LINE・Strinkingly・Weeblyなどなど

 

『無料ホームページ作成ツール』と検索すると、ビックリするくらい色々なツールが出てきます。これだけ出てくると、正直どれを使っていいか悩みますよね(^_^;)

ツールは多種多様なので、それぞれの特徴を知り、あなたに合っている物をチョイスするのが一番だと思います。